サラタメさんのプロフィール
ホワイト企業転職ノウハウ
おすすめ転職サービス

“ホワイト転職”を果たし、YouTuberになった男の話

結論
ワークライフバランスが整ったホワイト企業に転職すると、人生変わります。
ガチです。

ブラック企業から倍率100倍のホワイト企業に転職を成功させて、ぬくぬくサラリーマンYouTuberしてるサラタメと申します。

ホワイト企業に転職したら、
私の毎日はこんな感じで変わっていきました。

転職前
  • 超大手企業のマーケティング関連部署に所属
  • 毎日終電。週1-2回は終電も間に合わず、カプセルホテル
  • 罵声浴びまくり。「ウチの小学生の息子の方がよっぽど役に立つわ」とか
  • 職場に近づくとエヅく&いつもお腹痛い(胃潰瘍になりました…笑)
  • 年収約600万円(本業1本)
転職後
  • 超絶ホワイト中小企業のマーケティング関連部署に所属
  • 毎日ほぼ定時。有休も消化しまくり
  • 気遣い溢れる仏のような同僚。罵声・怒号を聞いたことない
  • 副業含めると、年収が約2倍に…!(本業年収はほぼ変化無し)

こんな経験をした私なので、「ワークライフバランス」を最優先にした『ホワイト転職』をゴリ押ししています。

転職の軸は、「年収」でも「やりがい」でも「事業内容」でもなく、「ワークライフバランス」一択かなと。(意識低すぎでお恥ずかしいですが…)

ただですね!

私は、単に「ラクがしたい」とかそういう意味でワークライフバランスをゴリ押ししてるわけではないんです。

この先50年で予測される時代の流れを踏まえると、「ワークライフバランス一択」が最も合理的な人生戦略だと思ってゴリ押ししてるんです。

ワークライフバランスを死守すべき理由

きっかけは一冊の本

私が「ワークライフバランス」を軸に転職しようと思ったきっかけは、ご存知の方も多いかと思いますが、

世界的ベストセラー「LIFE SHIFT-100年時代の人生戦略-」です。


この「LIFE SHIFT-100年時代の人生戦略-」という本を一言にまとめてしまうと、
「人生100年時代での最適な生き方&働き方」を教えてくれる、そんな本です。

そもそも人生100年時代って何?

それはもう言葉の通り「多くの人が100歳まで生きる時代」という意味です。

もっと簡単に言ってしまえば「みんなめっちゃ長生きする時代が来るよ」という、それだけの話です。

数字で言うと、これまで100歳まで生きられる人っていうのは、全人口の1~2%くらいだったんですが、今後めっちゃ増えていきます。

2007年生まれ(今の小学生5年生くらい)の世代になると、100歳まで生きる確率が約50%になると言われてます。

100歳まで生きられる確率が1%→50%になっちゃうんです。
これってなかなか劇的な変化ですよね。

それで私たちは「長生きサイコー!老後は海外旅行して、ゲートボールして…」とか実は喜んでばかりもいられなくて、

その劇的に伸びていく寿命に合わせて、私たちが立てる人生プランも劇的に変えていかないとけっこう痛い目見ますよっていう、痛烈なメッセージがこの本には込められています。

そんな“人生100年時代”の到来によって、大きく変わってしまった世界のルールを踏まえて、合理的な人生戦略を組み立てようとする時、

私は「ワークライフバランス」の重要性を避けて通れないと思っています。

なぜか?

主な理由を2つだけお伝えします。

理由①
<不健康な>長生きは地獄だから

「ワークライフバランスなんか関係ねぇ!」と、会社に身も心も全て捧げて、遅くまでパソコンにカジりつく。

連日連夜飲んで食って接待して、どうにか出世したものの、課長の上には次長がいて、次長の上には部長がいて、部長の上には社長がいて…

怒鳴られる日々は続く。

こんなんしてたら、定年退職する頃にはもう体ボロボロです。

体は言うこと聞かないし、太ってハゲて、口も臭い。そんな状態で長生きなんかしたら、逆にツラいような…

今の時代、私たちって健康に過ごすための情報にいくらでもアクセスできますよね。

ワークライフバランスを死守して、よく睡眠をとり、運動も習慣化する。医療だってめっちゃ進化していますので、私たちゆとり世代が50代になる頃には、今では想像もつかないくらい若い体でいられるはずです。

というか、もう今の時代であっても「ノーストレスなおじさん」って、見た目めっちゃ若いです。

だから、若い体で一生青春するか、40代で太ってハゲて口臭いみたいな“THEオジサン”になるか、それはワークライフバランスこそが命運を握ってるんです。

私はホワイト転職で確保した時間で、食事は野菜中心になるように自炊したり、週2回ジム行ったり、半年に1回は歯医者行ったりと、ワークライフバランスで得た時間をガンガン健康に投資しています。

全然風邪とかひかなくなりました。笑

理由② <お金がない>長生きは地獄だから

ワークライフバランスを整えないと、経済的にもオワると思います。

これも“人生100年時代”が抱えるリスクです。

私たちのおじいちゃん世代は、定年退職してから死ぬまでの時間が約10年しかありませんでした。

一方で、人生100年時代を生きる私たちゆとり世代は、定年後に約30年もあるんです。

30年という長い時間を、年金とそれまでの貯蓄で賄わないといけません。

しかも少子高齢化の影響で、もらえる年金額は低くなって、もらえる年齢も引き上げになるなんてことは充分考えられます。
「老後2,000万円問題」なんていうニュースも記憶に新しいかと思います。

つまり、
お金のやり繰りがしんどすぎるんです。

LIFE SHIFTでの試算に基づくと、私たちのおじいちゃん世代は、現役の時に月収の約4%貯蓄すれば老後の蓄えは充分でした。
20万のうち8千円ですから、全然楽勝ですね。

一方で、私たちゆとり世代は月収の25%の貯蓄が必要とのこと。

4%→25%に爆上がりしました…

手取りが20万円なら5万円を、老後に備えて毎月貯金しなきゃいけないってことです。
家賃、光熱費、食費、交際費、子供を育てる養育費だって出ていく中で、5万円貯金。

…はい、
これはなかなかに無理ゲーだと思います。

無理ゲーを乗り切る秘策2つ

こんな無理ゲーをサラリーマンが乗り切る秘策は、基本的に2つしかありません。

それが<副業>と<共働き>です。

まず<副業>に関しては、シンプルにプラスαの収入になりますよね。

さらに、例えばブログを書くとか、株式投資とか、不動産投資とかっていう副業で言えば、定年後だって続けることができますので、そもそもの現役期間を伸ばすという、根本的な解決につながります。

そして<共働き>も超重要。

奥さんにも戦力としてガッツリ稼いでもらう必要があります。
ただ、奥さんに働いてもらうためには、夫である我々が「家事・育児は全部パス!」とはいきません。

つまり、この無理ゲーを乗り切るためには、本業以外に、副業・家事・育児をする時間を確保するくらいの圧倒的なワークライフバランスが求められるんです。

逆にワークライフバランスを死守できないという人は、LIFE SHIFTの通り、月収25%を貯蓄するという無理ゲーに「節約」という激弱装備だけで挑むことになります。

最後に

ちょっと恐怖心を煽るように聞こえてたらすみません…

ただ、これはこの先50年を生きる我々に無視できない現実かと思います。

私もLIFE SHIFTを読むまでは「大企業に入って出世すれば、絶対に幸せになれる」と信じて疑いませんでした。

しかし残念ながら、我々を取り巻く環境は、私なんかが予想するよりかなり早く変わってたんです。

なので、思い切って転職してみました。
(もちろん迷いもありましたが…)

「せっかく就活頑張って大手企業に入ったのに…」と思いました。
「そんな大手企業やめるなんてもったいないよ!」とも言われました。

でももう最後は勢いです…!笑

「今が最高の状態か?」と自分に問いかけて、胸を張ってYESと答えられない状況にいることは自分でもわかっていたので、もう失敗してもいいから環境を変えてみようと。

あの時、転職することが正解かなんて正直わかっていませんでしたが、今となってはめちゃくちゃ良い判断だったなと。
(勢いだったのに。笑)

毎日のように「仕事なんてつまらない」「サラリーマンなんてクソだ」と職場に近づくだけでエヅいてた自分が、「仕事ってけっこう楽しいじゃん!」と思う日が、まさか来ようとは…

この、私が体験した衝撃をみなさんと共有したいと思っています。
私が試行錯誤して得たホワイト企業に転職するためのノウハウを、全部お渡ししようと思っています。

ただ、ひとつ注意点があるとすれば、
私がお伝えするのは、あくまで「ワークライフバランスの確保」を目的とした“ホワイト転職”のノウハウです。

  • 「年収2千万プレイヤーになりたい」
  • 「社会に大きなインパクトを与えるようなプロジェクトを実現したい」
そんな輝かしい王道の転職を志す方のお役には、あまり立てないかもしれません。

私が大事にしてることは、
「細く長く楽しく働く」それだけです。

なので恥を忍んで、私なりの意識低い系転職ノウハウをお伝えしていきます。

もし私の、このゆとり丸出しの仕事観・転職への考え方に共感していただけた方は、ぜひこのサイトをフル活用してみてください。

私の実体験と、各業界に精通してる方への取材を元に、ひとつひとつの記事を気合い入れてつくっています。

サラタメさん

このサイトから、毎日笑顔で楽しく働く人が、たった一人でも生まれればうれしいかなと。

ではいきましょう!

あ、あと最後に…

私が実際に使ってみて「これはオススメできる!」と思った転職支援サービスをまとめた記事貼っておきます。
サラタメが実際に使ってオススメする【転職支援サービス6選】転職エージェント3つ・転職サイト2つ・クチコミサイト1つ

↓結論これです。※すべて無料

結論
■転職エージェント
リクルートエージェント doda
マイナビエージェント
■転職サイト
リクナビネクスト
ビズリーチ
■クチコミサイト
openwork

ではまたお会いしましょう~