ウソの転職情報に騙されるな!正しい情報収集の方法

リアルな口コミ

サラタメさん

ブラック企業→倍率100倍のホワイト企業に転職を成功させて、ぬくぬくサラリーマンYoutuber(登録者約60万人)してるサラタメが実体験&300名以上(転職経験者・採用担当者など)のガチ取材を元に解説します!
結論
  • 転職活動において、情報収集はめちゃくちゃ重要
  • 一つの情報源に依存するのはやめて、なるべく多く、できれば利害関係のないリアルな口コミから、情報を集める
  • リアルな口コミを集めるには、リアルな友人とつながってるSNSを活用する

今回は「転職活動における正しい情報収集の方法」について解説します。

言うまでもなく、転職活動において「情報収集」はめちゃくちゃ重要です。

「どの業界に行けばいいか」「どの企業を狙えばいいか」などの正しい情報を持たずに転職活動をすると、

  • 給料はさらに安く
  • 残業時間はさらに長く
  • 休日はさらにない

そんな悲劇が起こりかねません。

では、どこから正しい情報を集めてくればいいんでしょうか?

結論、リアルな繋がりからの口コミを集めるようにしましょう。

リアルな口コミが最重要

友達とか親戚、もはや、めちゃくちゃ薄い関係性でもいいんですけど、リアルなつながりから入手する口コミが最高の情報源です。

サラタメさん

私が以前在籍していた、ハイパーホワイト企業に関しても、とっかかりは、リアルな友人の口コミ情報でした。

これができないとホワイト企業への転職はできないと思ってください。

もしたどり着けても、それはただのマグレです。

次に転職するときに失敗してしまう可能性は高いでしょう。

「なぜそんなにリアルな口コミが重要なのか?」「その他から集める情報になぜ信憑性がないのか?」「リアルな口コミを集めるためにどう行動すればいいのか?」この記事で解説していきたいと思います。

ではいきましょう!

サラタメさん

忖度ゼロのガチ真実を語っていきます。

動画で見たい方は、↓こちら↓からどうぞ!


なぜリアルな口コミが重要なのか?

シンプルに答えを言えば、利害関係がないからです。

友達が

友達

うちの会社、業績好調の超ホワイト企業だぜ!

と言うのは純粋に自慢したいからなんですよ。

金銭的なメリットが発生するわけでもないし、変な狙いがあるわけでもないはずです。

だから、信憑性が高いと言えるんです。

一方、企業のHPに「うちの会社は業績も好調で、ホワイト企業です」と書いてあるのは、少し意味が変ってきます。

企業HPの情報は利害関係がある

企業としては、それで「入社したい!」っていう人が増えたら、得ですし、普通は一人あたり数十万とかかる採用コストを、減らせるかもしれないわけじゃないですか。

ですので、企業HPには「無理やりにでも良いことを載せたい」というバイアスが自然とかかっている、と思っておいたほうがいいです。

企業HP、大手転職サイト、大手転職エージェントの情報に嘘はないけど……

ただ、企業HPは「転職したい!」という人だけではなくて、一般の消費者や株主とかも見てるので、無闇やたらに、求職者をソソるような情報は書けません。

慎重に精査された情報が書いてあるので、キレイゴトは多いかもしれませんが、基本的に嘘は書いていないはずです。

企業HPには嘘がない

「嘘がない」という意味では、大手の転職情報サイトとか、大手の転職エージェントとかの情報にも嘘はないと言えます。

ただかなり我々転職者をソソるような表現で、誤解させるようなことはあると思います。

  • 風通しの良い社風
  • アットホーム
  • やりがいがある

こういった良さげな売り文句でゴマかしてるケースはあります。

ただ、これはしょうがない部分もあるんですよね。

転職情報サイトも転職エージェントも、無料で使える分、その費用は、採用を募集している企業側からお金をもらっています。

ですから、転職サイト、転職エージェントにとっての、本当のお客さんは、転職者ではなく、採用してる企業なんです。

転職サイトや転職エージェントにも嘘はないけど

そう考えると、求職者をソソるような表現を使うのは当たり前ですよね。

悪い情報があったとしても、お客様である採用企業へ配慮して、さりげなく書いているはずです。

ただ大手の転職サイトや転職エージェントであれば、ルールがしっかりと決まっているので、あまり詐欺的な表現は許されませんし、嘘は書けません。

一方で、個人でやってるような、聞いたこともないエージェントの、「口頭での情報」は嘘が含まれていることもあるので、要注意です。

騙されるな!一番アテにしてはいけないのは「ブロガー」や「YouTuber」

私が言うのもアレですけど、一番信じちゃいけないのが、「ブロガー」や「YouTuber」です。

みんなボランティアで、転職のノウハウを公開してるわけではありませんから、PV数や再生回数で稼ごうと思って、なるべく刺激的なことを言おうとします。

一番信じちゃいけないのがブロガーやYouTuber

実際にご自身が転職を経験されていて、本当に良いサービスを紹介する、ちゃんとした人も、もちろんいます。

でも、アフィリエイトの単価が高いからといって、使ったこともない、聞いたこともない、謎のサービスを紹介する人もいるのは事実です。

サラタメさん

YouTuberとかブロガーの言うことなんて、話半分で聞いた方がいいと思います。

リアルな口コミで裏をしっかり取ることが重要

「それじゃ、何も信じちゃいけないのか」と思うかもしれませんが、そうではありません。

実際、私も転職活動の時は、

  • 志望企業の公式サイト
  • 転職サイト
  • 転職エージェント
  • ブロガー
  • YouTuber

などの情報をめちゃくちゃ参考にしました。

ただ、これだけは忘れないで欲しいのですが、「リアルな口コミで、しっかり裏を取ること」は必ず行うようにしてください。

リアルな口コミで裏を取ろう

利害関係にまみれた情報だけだと、どれがホントで、どれがウソか、ワケがわかんなくなってしまいます。

転職活動の一歩目として、変な色眼鏡がつく前に、リアルな口コミを集めて、ガチの情報を軸にしながら情報収集する。

そうすれば、致命的なミスには至りません。

私の例で言えば、リアルな口コミを仕入れてから、転職活動をしていたので、転職エージェントで微妙な担当者に当たってしまった時にも、

転職エージェント担当者

いやぁ、サラタメさんが志望してる、この業界は、業界未経験の人採用しないんです。やめた方がいいですよ

いや、私の友人に聞いたんですけど、未経験の人もいるって言ってましたよ

サラタメさん

と即論破、即担当者チェンジができたんです。

リアルな口コミを仕入れておくだけで、ウソをウソと見抜きながら情報収集できるので、利害関係にまみれた情報に惑わされづらくなります。

リアルな口コミを集める方法

SNSを活用する

では、どうやってリアルな口コミを集めるかというと、一番使えるのは、リアルな友人とつながってるSNSです。

私の場合は、Facebookとかインスタとかを使っていました。

リア充かましてる友達がいたら、すかさず、飲みに行って、話を根掘り葉掘り聞かせてもらっていましたね。

仮にそのリア充かましてる友達がいる企業が微妙だなと思っても、リア充かましてる人っていうのは、周りの人もだいたいリア充かましています。

なので、

サラタメさん

とにかく、ぬくぬくしたい!

と伝えて、ぬくぬくしてそうな友達を、また紹介してもらっていました。

なんてめんどくさいんだと思うかもしれませんが、ぶっちゃけ、ブラック企業に入ってしまったら、その数万倍めんどくさいことになります。

ですので、「取材」「一種の仕事」という気持ちで、ぜひリアルな情報収集に臨んでほしいなと思います。

四季報や口コミサイトで情報収集するのもおすすめ

リアルな口コミ以外の情報収集の方法で言うと、

  • 就職四季報
  • 口コミサイト

で情報収集するのも、おすすめです。

四季報と口コミ掲示板も活用する

就職四季報とは、東洋経済が出している、会社情報をまとめた分厚い本です。

有給取得日数とか、平均年収とか書いてあるんで、働きやすいかとか、給料はどのくらいかとか、なかなか良い判断材料になると思います。

また、口コミサイトで言えば、OpenWorksとかが有名ですね。

OpenWorksとは、簡単に言えってしまえば、企業で働いてる人が、内部事情を書いちゃう掲示板みたいなものです。

ネガティブな情報がやや多めではありますが、十分参考になると思います。

就職四季報と口コミサイトは、「採用する企業からお金をもらっているから掲載する」というビジネスモデルになっていません。

ですので、リアルで生々しい情報を仕入れやすいと言えます。

リアルなつながりからの口コミとあわせて、使ってみるといいと思います。

【サラタメ的まとめ】ぬくぬく働きたいならめんどくさい情報収集を地道にやろう

結論
  • 転職活動において情報収集はめちゃくちゃ重要
  • 一つの情報源に依存するのはやめて、なるべく多く、できれば利害関係のないリアルな口コミから情報を集める
  • リアルな口コミを集めるには、リアルな友人とつながってるSNSを活用する

転職活動は、人生に与える影響が本当に大きいです。

非常にめんどくさいことだとは思いますが、めんどくさいことを丁寧に、地道にやった方が、後々ぬくぬくと働ける可能性が高くなります。

ですので、情報収集においても、気合を入れて、リアルな口コミをコツコツと集めるようにしていただけると、いいのかなと思います。




最後に…

私が実際に使ってみて「これはオススメできる!」と思った転職支援サービスをまとめた記事貼っておきます。 6つだけ厳選!私サラタメが使ってガチでおすすめする転職サイト&転職エージェント ↓結論これです。※すべて無料
結論
■転職エージェント
リクルートエージェント
doda
マイナビエージェント
■転職サイト
リクナビネクスト
ビズリーチ
■クチコミサイト
openwork
ではまたお会いしましょう~